MENU

アレルギー性鼻炎の予防

アレルギー性鼻炎は、通年性のものと季節性のものに分けられます。

 

通年性アレルギー性鼻炎は、季節に関係なく一年中アレルギー症状が現れ、季節性アレルギー性鼻炎は、花粉が原因でおこるので花粉症と呼ばれています。

スポンサーリンク

アレルギー性鼻炎は、アレルゲンに反応してアレルギーを起こして炎症を発し、治療方法もさまざまです。

 

アレルギー性鼻炎は、治療を行なっても完全に治療することは困難だといわれています。

 

最近ではレーザー手術で鼻の粘膜を焼き切ってアレルギー反応を起こさない治療が行われています。

 

アレルギー性鼻炎は、治療を受けるだけではなく、予防することも肝心です。

 

アレルギー性鼻炎を予防するには、アレルギーの原因となるものを身の回りから取り除くことが必要です。

 

アレルギーの原因となるものを全て排除することは不可能ですが、少しでも取り除くことで症状が緩和され、薬の量も減らすことができます。

 

季節性のアレルギー性鼻炎は、花粉が原因だとわかっているため、予防しやすいですね。

 

花粉は目に見えないので、ここに花粉があるとはわからないものですが、花粉が飛び散る季節を特定できますし、天気予報などでも花粉情報を知らせてくれます。

 

花粉の飛散する時期はなるべく窓を開けないようにし、外出するときも帽子やメガネ、マスクを着用して、帰宅時に家に入る前には洋服についた花粉を払うように心がけましょう。

 

これだけでもだいぶ楽になるはずです。

 

通年性アレルギー性鼻炎は、ハウスダストなどが原因なので、こまめに掃除をし、布団や枕を日に干して消毒すると効果的に予防ができます。

白井田七.茶



inserted by FC2 system