MENU

ハウスダストアレルギーのアレルゲン

一口にハウスダストアレルギーと言っても、原因となるアレルゲンにはいろんな種類かあります。

 

ハウスダストとは、溜まる塵のことですが、埃、塵、ダニ、ダニの死骸、動物の毛、ふけ、垢、食べかす、繊維のくずなどが混じり合っています。

 

その中でもハウスダストアレルギーの原因は、ほとんどがダニによるものです。

スポンサーリンク

現れる症状は、アレルギー性鼻炎や眼病、喘息など様々ですが、検査を行いアレルゲンを特定することで効率的な治療を受けることができます。

 

ハウスダストアレルギーは、原因のほとんどがダニですので、室内環境を整えると症状を軽減させることができます。

 

検査で動物の毛が原因とわかれば、ペットを手放したり隔離して飼うなどの対処方法を取ることで、症状が軽減されます。

 

まず検査を受け、数多いアレルゲンの中から自分が何に反応しているのかを確かめましょう。

 

アレルギーの種類や症状によって、治療方法が変わってきます。

 

ハウスダストアレルギーの場合は、室内環境を整えれば症状が改善され、治療の必要がないことも多いのです。

 

こまめに掃除機をかける、絨毯を敷くのを止める、定期的に布団を干すといった、すぐに始められることばかりです。

 

ハウスダストによる症状があるようでしたら、できるところから室内環境を改善しましよう。

 

それだけでかなり楽になることができます。

白井田七.茶



inserted by FC2 system