MENU

ハウスダストアレルギーとシックハウス症候群の関係

シックハウス症候群の原因の一つに、ハウスダストがあります。

 

シックハウス症候群はホルムアルデヒドが原因だとよくいわれますが、ダニ・ホコリ・カビなどもシックハウス症候群の原因物質です。

 

これは、ハウスダストアレルギーの原因となる物質と同じものです。

スポンサーリンク

シックハウス症候群になると、目がチカチカする、鼻水、くしゃみ、じんましん、頭痛、喘息などの症状があらわれます。

 

家を新築したり増改築をした、または引越しをした後に、急にこのような症状が出たら、シックハウス症候群かハウスダストアレルギーである可能性があります。

 

何がアレルギー反応を起こしているのか、その原因を知るために病院で検査をして調べる必要があります。

 

病院の血液検査で、簡単にアレルゲンを特定することかできます。

 

アレルゲンを特定しなければ適切な治療を受けることができないので、早めに検査や治療を受けましょう。

 

ハウスダストアレルギーやシックハウス症候群の治療は、完治しにくいといわれています。

 

ですから、アレルゲンである物質を家の中から排除するようにしたほうが、症状が和らいでラクになります。

 

ダニ・カビが原因ならこまめな掃除と換気です。

 

ホルムアルデヒドが原因なら思い切って引越しをするか、壁紙の交換をしましょう。

 

室内環境を変えるのことは、アレルギー症状改善に、即効性の高い方法です。

 

病院との治療と並行して必ず行いましょう。

白井田七.茶



inserted by FC2 system