MENU

ハウスダストアレルギーを調べる検査

ハウスダストアレルギーであるかどうかを調べるために、どのような検査が行われるのでしょうか。

 

ハウスダストアレルギーは、血液検査を行ってアレルゲンを特定することかでできます。

 

ハウスダストアレルギーの原因である、ハウスダストは室内の塵が集まったものです。

スポンサーリンク

その中にはアレルゲンとなる数多くの物質が混ざっています。

 

ですから、血液検査でハウスダストの中に含まれるどの物質がアレルゲンであるのかを調べてから、対処法を決める必要があります。

 

ハウスダストによっておこるアレルギー症状には、アレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎・喘息などがあります。

 

ハウスダストの原因の大半は、ダニの成虫やその死骸・糞などであるとされています。

 

埃っぽい部屋にいると、鼻がムズムズする、眼が痒くなるといった症状があれば、ハウスダストアレルギーの症状が出ているのかもしれません。

 

なるべく早めにアレルギーの検査を受けることをおすすめします。

 

早めに検査を受けて治療を行なえば、症状の悪化を防げます。

 

ハウスダストアレルギーの検査で、ダニがアレルゲンであると特定できれば、こまめな掃除や布団を干すなどの対処法で症状を緩和させることができます。

 

気になる症状のある人は、早めに検査を受けて症状を改善させましょう。

白井田七.茶



inserted by FC2 system