MENU

ハウスダストアレルギーと喘息

喘息の原因の大半がハウスダストアレルギーだという報告もあるほど、ハウスダストと喘息は密接な関係にあります。

 

ダニやカビなどのハウスダストが原因で、アレルギー反応として喘息の症状が起きます。

 

病院に治療に行くと、抗アレルギー剤を処方してくれますが、何よりも大切なのは、ダニやカビを室内に繁殖させないことです。

スポンサーリンク

小さい頃から喘息の症状がある人は、病院で検査を行って喘息の原因を知っておくことが重要です。

 

喘息の症状は、なった人にしかわからないほど辛いものです。

 

あの場所では症状が出るのに、この場所では症状が出ないということもあり、環境に左右されるのが特徴です。

 

これは、アレルギーの原因となるアレルゲンが存在しているかどうかによるものです。

 

このことから、毎日の生活を送る室内の環境を整えることがいかに大切かがわかると思います。

 

ダニは湿度が50%以上、カビは60%以上になると繁殖しやすくなります。

 

ハウスダストアレルギーによる喘息の症状を起こさないためには、通気をよくするために換気を十分に行い、日当たりに気をつけましょう。

 

病院で治療や検査を受けることはもちろん大切ですが、毎日の家庭での努力によって、症状の改善を行うことができます。

 

現代の喘息の治療は、予防的治療を主体としています。

 

このためハウスダストアレルギーの原因を毎日の掃除などで取り除くことが、症状緩和には一番大切なことなのです。

白井田七.茶



inserted by FC2 system